Yo-Shoku OKADA@岐阜:揖斐郡大野町下磯

 O火ラー限定(GW特別営業)
特製鮭節の稲庭中華そば(旨味潮)
明太子ピラフ

f:id:ramen-zombie:20190430180323j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430180329j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430180334j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430180338j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430180344j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430180414j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430180419j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430180348j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430180354j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430173419j:plain

平成の最後の最後でO火ラーやってくれるなんてステキなシェフだわ(^-^)。っちうことで昨年もGWもエライ人やったんで開店2時間前に行けばポールかな?と思いきや、母子連れに先を越された(爆)。やっぱり開店時間が近づくにつれぞくぞくと人が押し寄せるwww。あまりの人の多さに「本日の連食は不可」になりますた(^-^;。ま、しゃーないわな!ってことで、特製の稲庭を潮とピラフをちう悶www。
なんかケフのは、すごくカワイイ感じを受けますね(^-^)。エンドウ豆とナルトが可愛さを醸し出しているかな。スープは、相変わらずあっさりしているけど、しっかりとコクがありめちゃウマ!けど、ケフは具材が一緒に入っているから雑味も感じますねんw。ツルシコの稲庭中華麺がたまらん旨さを引き立ててる。分厚いけど柔らかくて美味しい飛騨豚チャーシューもたまらんね!エンドウ豆がいい箸休めになってます。明太子ピラフは、バターライスに大葉の刻んだのが散らしてあり、爽やかで美味しかった(^0^)。
平成最後のショック!かけスタイルじゃない…(T-T)。ま、当たり前やわな、かけスタイルで!って言うてへんオレが悪いねん。毎度毎度言わんでも対応してくれると思ってたらアカンねん!と気づいた平成最後の夜www。

麺屋 白頭鷲@滋賀:守山市大門町

 味玉ラーメン

f:id:ramen-zombie:20190430111349j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430111354j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430111358j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430111430j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430111435j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430111443j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430111822j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430110753j:plain
f:id:ramen-zombie:20190430110802j:plain

バシッとこってりを食べようとこちらへシャッター!ポールならずに3組目に入り、味玉ラーメンをポチッとしてちう悶www。
濃厚な鶏豚スープに鰹節中心の魚粉でチューンした唯一無二のこってりスープはウマイ(^-^)。自家製の太ストレート麺も濃厚なスープに負けない強さを持ち合わせている。メンマ・味玉も美味しいのに、チャーシューだけが取り残された感が否めない(オレの中でねw)。相変わらずのパッション節も聞けて楽しいわ(^-^)。

らぁ麺屋 飯田商店@京都大丸催事

 塩つけ麺
醤油ちゃーしゅー麺

f:id:ramen-zombie:20190429105420j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429105425j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429105430j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429105435j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429105439j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429105445j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429105452j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429133112j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429133117j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429133122j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429133158j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429133203j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429133208j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429131526j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429131639j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429101311j:plain
f:id:ramen-zombie:20190429131515j:plain

あの湯河原の大人気店が京都大丸に来る!ってことで初日からスゴイことになってましたね(^-^;。GW凸入したしケフも多いやろなぁ~と思いつつ、東洞院側の入口にシャッター!オープンと同時に走らずエスカレーターで7階まで上がり、整理券28番をゲット!引き続き2杯目も!と気づいて整理券もらったのが311番。ちょっとの時間やのに進んだなぁwww。
昆布水に浸かった細ストレート麺は、キュッと〆てあるがしなやかでコシがあり、コレだけでも超あっさりで美味しいね。つけ汁は、塩分高めだが鶏の旨味もヒシヒシと伝わります。麺と汁をドッキングさせるとそれぞれの美味さがダブルでやって来る感じ、ウマー(^-^)。そして、麺と塩、麺と海苔、スダチは使いませんでしたw。つけ汁の中の生ハムみたいなチャーシューが絶品でした!ちょっとコレも塩分高めだがウモー♪これはちょっと感動の美味しさでした(^0^)。
さて、311番まで2時間ちょいを新京極・寺町・錦市場などで過ごしての再接続w。先ほどのチャーシューが美味かったので醤油ちゃーしゅーをちう悶www。むむっ、塩つけ麺ほどの感動が何もない!水鶏系と言われるスープだが惹きがない(^-^;。チャーシューも取り立てて惹かれるものもなく…。ただ、麺は美味しい(^-^)。ちょっとハードル上がってしもたなぁ~(^-^;。